2015.10.15.11:32.21

二人暮らしでも安心の大容量!冷蔵庫おすすめ7選

二人暮らし向け冷蔵庫

これから二人暮らしをする人必見のおすすめ冷蔵庫をご紹介したいと思います。紹介する冷蔵庫はすべてコンパクトサイズの3ドア以上の製品になるので、もし、2ドアで容量が大きめの冷蔵庫を探している人は「一人暮らしで自炊したい人必見!大容量2ドア冷蔵庫おすすめ6製品」をご覧下さい。


それでは「二人暮らしでも安心の大容量!冷蔵庫おすすめ特集」です。どうぞ。

■ 二人暮らしでも安心の大容量!冷蔵庫おすすめ7選



■ シャープ SJ-ES26Y


容 量264L 本体サイズ545×1560×650
冷 蔵 室168L 重 量51kg 
冷 凍 室58L ド ア 数3枚 
野 菜 室42L ドアの開き方右開き
独立製氷室- 省エネ基準121% 
切り替え室- 年間電気代約 10,530円 

2013年7月に発売されたシャープの3ドア冷蔵庫です。

製品の特徴としては、冷蔵庫の容量が168Lと多いので、毎日自炊をする人にはとてもおすすめできますが、その分冷凍庫の容量が小さくなってしまっているので、冷凍保存を良くする人には小さく感じてしまうかもしれません。

ただ、本体価格はとても安い冷蔵庫なので、予算が低めの人でも購入しやすい価格になっています。

気になる省エネ性能ですが、200Lクラスの中では中間ぐらいの電気代なので、省エネ性能が高い冷蔵庫と比べると少し割高になるかもしれません。

特筆する機能はありませんが、デザインもシンプルで万人におすすめできる冷蔵庫になっています。



■ 日立 真空チルド R-K270EV


容 量265L 本体サイズ540×1520×665
冷 蔵 室136L 重 量57kg 
冷 凍 室66L ド ア 数3枚 
野 菜 室63L ドアの開き方右開き
独立製氷室- 省エネ基準167%達成 
切り替え室- 年間電気代約 7,830円 

2014年4月に日立から発売された冷蔵庫です。

横幅が「54cm」のコンパクト設計なので、冷蔵庫を置くスペースが小さい方におすすめ。

自炊する人にはとても嬉しい「真空チルド」機能を搭載しているので、食材の鮮度を長く保つことができるので食費節約にも繋がります。

冷凍庫の容量もそれなりにあるので、まとめ買いをしても、しっかりと収納してくれます。

省エネ性能も抜群で、このクラスの中ではトップクラスに電気代が安いといったところは、省エネに力を入れている日立なのでさすがですね。

その他にも、自動製氷機能や急速冷凍にも対応しているので、200Lクラスの冷蔵庫の中ではとても高い機能を持っている冷蔵庫になります。

その分価格も上がりますが、高機能冷蔵庫を探している人におすすめです。



■ AQUA AQR-271C


容 量272L 本体サイズ600×1419×698
冷 蔵 室178L 重 量63kg 
冷 凍 室50L ド ア 数3枚 
野 菜 室44L ドアの開き方右開き
独立製氷室- 省エネ基準140%
切り替え室- 年間電気代約 9,180円 

2014年2月にAQUAから発売された3ドア冷蔵庫です。

AQUAの魅力はデザイン性の高さと価格にあります。通常はデザインが良い製品は価格が高くなりがちですが、AQUAの冷蔵庫は圧倒的に価格が安く人気が高い冷蔵庫です。

横幅が「60cm」と広いタイプの冷蔵庫になるのですが、その分高さが低くなっていて、冷蔵庫のトップ部分が耐熱仕様になっているので、オーブンレンジなども置くことができます。

冷蔵庫の容量が大きいモデルなので、飲み物や冷蔵食品を多くストックする人におすすめですが、その分冷凍庫が小さくなっているので注意して下さい。

カラーは「シルバー」と「ホワイト」から選べるのですが、個人的にはホワイトがおすすめです。



■ パナソニック NR-C32CM


容 量321L 本体サイズ590×1601×645
冷 蔵 室200L 重 量60kg 
冷 凍 室66L ド ア 数3枚 
野 菜 室55L ドアの開き方右開き
独立製氷室- 省エネ基準149%達成 
切り替え室- 年間電気代- 

2014年2月にパナソニックから発売された冷蔵庫です。

321Lの容量がありながら、横幅を「59cm」に抑えてある2人暮らしのことを考えられて造られた冷蔵庫だと思います。

さらに、高さも「160cm」と、身長の低い女性でも上の段に手が届きやすいようにできているので、購入してから後悔することがありません。

真ん中野菜室なので、野菜の取り出すもらくらくですし、自動製氷機能付きでめんどくさい作業も必要ありません。

省エネ性能は、日立の冷蔵庫に高い省エネ基準達成率なので電気代も比較的安く収まると思います。

パナソニックの冷蔵庫はバランスがとても良い印象です。



■ 三菱電機 MR-C34X


容 量335L 本体サイズ600×1678×666
冷 蔵 室182L 重 量64kg 
冷 凍 室81L ド ア 数3枚 
野 菜 室72L ドアの開き方右開き
独立製氷室- 省エネ基準107%達成 
切り替え室- 年間電気代約11,880円 

2013年10月に三菱電機から発売された冷蔵庫です。

グッドデザイン賞も受賞している冷蔵庫なのですが、静音性にとても優れているのが特徴です。騒音レベル「18db」というのは「木々が触れ合う音」程度という、ほとんど聞こえないレベルの音なので、音に敏感な人や冷蔵庫の音が寝室まで聞こえるという人にとてもおすすめです。

肝心の機能ですが、冷蔵庫と冷凍庫の容量のバランスがとても良いので、普通に使っているだけなら冷蔵庫の中もスッキリと片付けることができると思います。

その他にも「自動製氷機能」「真ん中野菜室」「ドアアラーム」など様々な機能搭載しているので、使い勝手も良いです。

ただし、省エネ性能が非常に悪いので年間電気代は他の製品よりも3000前後高くなるかもしれません。

価格はリーズナブルな部類に入るので、本体価格の予算が抑え目の人におすすめです。



■ 東芝 GR-G34S


容 量340L 本体サイズ600×1608×694
冷 蔵 室169L 重 量68kg 
冷 凍 室88L ド ア 数3枚 
野 菜 室83L ドアの開き方右開き
独立製氷室- 省エネ基準- 
切り替え室- 年間電気代約7,020円 

2014年4月に東芝から発売された冷蔵庫です。

「60cm」の横幅で「160cm」のロータイプ冷蔵庫なので、上の物が取り出しやすく、食材の使い忘れが少なくなるので、食材のロスを防げます。

ビックフリーザータイプの冷蔵庫なので、冷凍食品のまとめ買いもたっぷりできるので、お弁当を作る時にもとても活躍してくれます。

省エネ性能は非常に高く、年間の電気代も7000円台で収まるのは他の冷蔵庫と比べてもトップクラスに安く収まる計算になります。

本体価格が高めですが、ランニングコストを考えると非常に優れた冷蔵庫です。



■ AQUA AQR-361C


容 量355L 本体サイズ600×1724×703
冷 蔵 室197L 重 量72kg 
冷 凍 室89L ド ア 数4枚 
野 菜 室69L ドアの開き方左開き
独立製氷室- 省エネ基準130%達成 
切り替え室- 年間電気代約9,990円 

2014年2月にAQUAから発売された4ドア冷蔵庫です。

先ほど紹介した3ドアの270LタイプのAQUAの冷蔵庫の容量がアップした冷蔵庫になります。

今回紹介する中では唯一の4ドアの冷蔵庫で、そのうちの2つのドアが冷凍庫になっていて、収納のしやすさを考えられて造られた設計です。

冷凍庫が2つあるので、先ほど紹介した冷蔵庫とは違ってしっかりとした容量を確保できるので、まとめて料理して小分けして収納するといったことも簡単です。

冷蔵庫内部も4段に分かれているので収納力抜群ですし、静音性もすぐれているのでとてもおすすめできる冷蔵庫です。

一つ気をつけて欲しいポイントが、通常の冷蔵庫の場合は扉の開く方向が右開きなのですが、このAQUAは左開きなので注意して下さい。

二人暮らしで使うには十分な容量と使い勝手の冷蔵庫で、当サイト一押しです!



まとめ


二人暮らし向けの冷蔵庫特集でしたが、いかがでしたか?

当サイトは、二人暮らしを想定するなら3ドア以上の冷蔵庫を選ぶことをおすすめします。

特に毎日料理をする人の場合だともっと大きくても良いぐらいかもしれません。

私自身も毎日料理をするのですが、275Lの冷蔵庫では「少し小さいかな?」と感じることも多いので、予算に余裕があるなら300L以上の冷蔵庫でも良いと思います。

一度購入してしまうと中々買い換えることの無い家電製品なので、しっかりと納得した商品を選びましょう!


 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報