2015.01.20.08:49.32

スッキリと収納できる!タッパーの人気アイテム8選

タッパー人気アイテム

タッパーというと、プラスチック製で食べ物を保存する容器をイメージしますが、現在では様々な機能を持ったタッパーが発売されています。


そんな数ある商品の中から、人気を集めているおすすめタッパーをご紹介したいと思います。

おしゃれでかわいいタッパーを上手に使って、冷蔵庫内や、キッチン回りをスッキリ収納してみましょう。

■ タッパーの人気アイテム8選



■ Ziplock スクリューロック カラーアソート



日本でもっとも有名なキッチン用具メーカーの「Ziplock」から発売されている、人気のスクリュータイプタッパーです。

Ziplockは、押して閉めるタイプが有名ですが、汁気のある食品を入れて保存すると、こぼれてしまうことがあるのが欠点でした。その欠点を解消したのが、このスクリュータイプのタッパーです。

ゴムのパッキンが付いていないにも関わらず、汁ものを入れてもこぼれる心配が無い優れもので、そのまま電子レンジで温めることもできます。

デザインはイマイチですが、機能ではとても優れた人気のあるタッパーです。

■ TAKEYA ツイストパック3 100 TX-14B



生活用品を多く扱うTAKEYAから発売されている、かわいいデザインが特徴のスクリュータイプのタッパーです。

タッパーにデザインされている数字は保存容器の推奨容量を示していて、100と書いてあるタッパーには、最大130mlの容量が確保されています。

100〜1350までの種類が用意されているので、目的のサイズを揃えやすいのでおすすめです。価格が安いのも魅力的です。


■ フラビア タッパー バキュームセーバー



こちらはちょっと珍しい、バキュームでタッパー内の空気を抜いて保存する、真空保存タイプの人気のタッパーです。

使い方は簡単で、フタを閉めて、専用のポンプで空気を抜くだけ。

空気を抜くことで、食材の酸化を防止するので、酸化しやすいリンゴやアボカドの変色を防ぐこともできます。その他にも、タッパー内の気圧を下げることができるので、下味を付けたい時に真空タッパーを使用すると、通常よりも素早く下味をつけることができます。

ボウルタイプ、円柱タイプもあるので、好みで選べるのも嬉しいポイントです。

■ レインボーコンテナ7個セット



見た目がカラフルでかわいいレインボー色のタッパーです。

電子レンジなどで使用できるかわいいタッパーで、お子さんのいる家庭などで活躍してくれそうです。フタをすべて重ねて収納できるので、意外にコンパクトに収納できます。

価格もリーズナブルなので、かわいいタッパーを探している人はぜひ。


■ TAKEYA アクリルキャニスター 150cc



TAKEYAから発売されているアクリルタイプの、シンプルでおしゃれな人気のタッパーです。

スパイスなどを入れておくもいいですし、ナッツやシリアルなどを入れておいてもかわいいので、インテリアとしても活躍してくれます。

サイズも80cc〜1300ccまで様々なタイプを取り揃えているので、食材や調味料に合わせて容量を選ぶことができます。

冷蔵庫に入れないタイプの保存容器では、もっともおすすめしたい人気のタッパーです。


■  PUSH&PUSH フードコンテナスクエア



「タッパーって閉めるのめんどくさい」という人の為に作られた、ずぼらさん必見の人気タッパーです。

名前の「PUSH&PUSH」の名前の通り、指で押すだけのワンタッチで簡単に閉めることができるので、めんどくさがり屋さんにはとてもおすすめなタッパーです。

タッパーの縁にウイングという出っ張りがあるので、レンジで温めた後も、そのまま素手で運ぶことができる優れものです。


■ HARIO(ハリオ) スクエアコンテナ・クリア S CWK-S



有名耐熱ガラスメーカーのハリオから発売されている、おしゃれで人気なスクエアタッパーです。

ハリオの製品は飲食店などでも多く使用されていて、高品質で耐久性の高い商品が多く、人気があります。

こちらも、フタと本体の両方が耐熱ガラスのタッパーで、フタをしたまま電子レンジで加熱することもできます。

カラーは、「オフホワイト」「オリーブ」「レッド」の3色から選べて、重ねて収納できるので、使い勝手も抜群です。料理用の耐熱皿としても活躍してくれるので、1つで2つの役割を果たしてくれそうです。


■ 真空保存容器 オートバキュームキャニスター 2.0L



最後は番外編で、タッパーとはもはや呼べない代物ですが、おもしろ保存容器だったので紹介します。

こちらは、自動で容器内を真空にしてくれるオートバキュームキャニスターという商品です。

サイズが、「2.0L」「3.5L」「5.0L」の3種類から選べるので、保存したいものに合わせて購入できます。

例えば、香りの飛びやすいコーヒー豆や、湿気が気になるシリアルなど、使い方は様々です。5.0Lのタイプなら、パスタもそのまま保存できます。

おしゃれでかわいいデザインなので、置いておくだけでインテリアとしても活躍してくれそうです。海外で見かけるおしゃれなキッチンを目指しませんか?


■ まとめ


タッパーの人気アイテム7選はいかがでしたか?

タッパーを購入する時に気をつけて欲しいポイントが一つあります。それは、タッパーの種類を必ず揃えること。

「これいいかも!」といって、色々な種類のタッパーを揃えると、サイズや形が違うので、上手に整理することができなくなります。

タッパーを購入する時は、5個〜10個をまとめて購入すると、結果的に収納しやすく冷蔵庫内もキレイに片付けることができます。

もったいないと思っていては、いつまでたっても冷蔵庫の中は片付きません!タッパーを購入する時は、思い切って買い換えてみることをおすすめします。

その他にも、キッチン回りの便利グッズを「冷蔵庫の中や外で活躍してくれる便利グッズ特集」で、紹介しているので是非参考にしてみて下さい!


 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報