2016.07.04.09:18.4

大家族向け600Lクラス / 冷蔵庫おすすめランキング



沢山の家族がいる家庭の日常生活において、「冷蔵庫の容量」はとても重要なことです。育ち盛りの子どもがいるお母さんであれば、大容量であればあるほど嬉く、困ることなど何もありません。


■ 育ち盛り大歓迎!大容量600Lクラス冷蔵庫ランキング



第1位

■ Panasonic NR-F618XG

容 量608L 本体サイズ740×1828×733
冷 蔵 室306L 重 量111kg 
冷 凍 室125L ド ア 数6枚 
野 菜 室126L ドアの開き方フレンチドア
独立製氷室19L 省エネ基準291%達成 
切り替え室32L 年間電気代約5,800円 


冷蔵庫おすすめランキング第1位は、2013年11月にPanasonicから発売された「NR-F618XG」です。

色は3色から選べるのですが、その中のひとつに「グラファイトブルー」という珍しい色を採用しています。他ではまず購入できない色なので、ブルー好きにおすすめです。

それでは「Panasonic NR-F618XG」のおすすめポイントをご紹介していきます。


Panasonicの省エネ性能は?


比較的高い数字

こちらの省エネ基準達成率は291%と、とても高い数値になっています。600Lの冷蔵庫の中ではトップクラスの省エネ性能も持っている冷蔵庫です。

Panasonicの冷蔵庫は学習機能を搭載していて、行動予測にあわせて冷蔵庫を冷やしてくれて、さらに冷蔵庫内の様子を光で調べるので、まとめ買いなどをした時はしっかりと冷やしてくれます。

他メーカーとは違う個性的なPanasonicオリジナルの省エネ機能です。


冷蔵庫内はナノイーで潤って清潔にキープできる!



Panasonicといえば「ナノイー」と言っても過言ではないぐらい定番になっている機能ですが、この冷蔵庫にも搭載しています。

冷蔵庫内をナノイーで満たすことで様々なメリットがあるのでご紹介します。

野菜の栄養素がアップ

家族も嬉しい

野菜や果物を冷蔵庫に入れておくだけで、栄養素の残存率が約20%アップすることが分かっています。ナノイーは水分を多く含んだイオンの粒子なので、ナノイーなしの冷蔵庫と比べて冷蔵庫内がとても潤っている状態になっています。

野菜などのみずみずしさをキープできるのでラップなしでも安心です。

ナノイー効果で脱臭ができちゃいます

ナノイーのダブルの効果

ナノイーには、除菌と脱臭のダブルの効果があるので冷蔵庫内を清潔に保ってくれる効果もあります。

ラップなしでお刺身などを入れておいても安心でいいですね。

Panasonicのおすすめパーシャルフリージング




パーシャルフリージングをご存知ですか。一般的なチルドの場合、約1℃で食材を保存することで、長く鮮度を保つことができる機能に対し、パーシャルフリージングは、約-1℃〜-3℃で保存することで食材の鮮度を保つ技術。

微凍結というのは凍らせているけど食材の痛みが少ない状態なので、長期間鮮度の良い状態で使うことができます。

料理をする時の解凍する手間も省けるのでおすすめです。

三菱の「切れちゃう冷凍」と違うポイントは冷凍温度です。Panasonicの「-3℃」に対して、三菱は「-7℃」とさらに低い温度に設定されています。

温度が低いぶん、三菱の方が長く保存ができますが、Panasonicの方がギリギリで凍ってる状態なので食材の状態としては良いと思います。

  • ■ 食材をこまめに買いに行く人 → Panasonic
  • ■ 食材のまとめ買いが多い人 → 三菱電機

というようなイメージで使い方を考えるといいと思います。

Panasonicの冷蔵庫はバランスが取れているので、万人におすすめできる冷蔵庫です。




第2位

■ 日立 真空チルドFS R-G6200D

容 量620L 本体サイズ750×1818×738
冷 蔵 室324L 重 量128kg 
冷 凍 室164L ド ア 数6枚 
野 菜 室111L ドアの開き方フレンチドア 
独立製氷室21L 省エネ基準308%達成 
切り替え室- 年間電気代約 5,400円 

第2位は、2013年の9月に日立から発売された「真空チルドFS R-G6200D」です。

今回紹介するのは620Lの容量の冷蔵庫になりますが、さらに大型の670Lも発売されています。冷蔵庫の性能は620Lのタイプと全く同じなので、「うちのわんぱく息子、肉3キロを1日で食べちゃうんです」という人は670Lのタイプがおすすめです。

それでは「日立 真空チルドFS Gシリーズ」のおすすめポイントをご紹介していきます。


■ 他メーカーの追随を許さない省エネ性能


日立最大のおすすめポイント

日立の冷蔵庫でもっとも優れていると言われているのが「省エネ性能」です。

省エネ達成率が308%とずば抜けて高く、年間の電気代が約5,400円と家計への負担が軽減されています。

「もっと省エネをして電気代を抑えたい!」という人の為に「節電機能」と「外出機能」を搭載。細かく設定を変更することで、機能を使用しないときと比べて約10%の節電効果があります。

他社のメーカーと比べて年間1000円程度の電気代の節約ができる計算になるので、省エネ性能で選ぶなら圧倒的に日立がおすすめです。

ただ、20年使用して2万円の節約と考えると・・・・悩むところです。


■ 日立の独自機能「真空チルドFS」


最大の売り

嵐のCMでも有名な日立の超おすすめ真空チルド機能。

簡単に機能を説明すると「チルドルーム内の空気を抜くことで食品の酸化を抑えて鮮度を保つ」といった機能です。

真空って名前がついていますけど、実際にはルーム内を「0.8気圧」にして保存する方法です。「0.8気圧って宇宙空間に近いの?」って思っちゃうとまずいので簡単に説明すると「富士山の頂上ぐらいの空気の薄さ」になります。

ちょっと微妙な感じもしますけど、効果はあるんで大丈夫です。

気を取り直して、栄養素や酸化を防ぐだけじゃない真空チルドのおすすめの使い方をご紹介します。

■ 夕飯の下ごしらえが約半分の時間でおわっちゃう?!

主婦に優しい機能

真空チルドの機能をうまく活用すれば、毎日の手の込んだ奥様の料理を短時間で仕上げることができます。

例えば、から揚げなどの下味を付ける作業の時に、普通なら味が染み込むのに「1時間」は待たなくてはいけないところを、真空チルドのルームの中に入れておけば、約半分の30分で同じように味が染み込んでくれます。

その他にも、魚介のマリネや煮物など、様々な料理の時に活躍してくれます。

しかも、チルドルーム内は密閉されているので、1日程度ならラップをしなくても、あの嫌なカピカピな感じになることはありません。


■ 電動引き出しやトリプル脱臭などの細かな機能も充実


痒いところに手が届く機能

日立の冷蔵庫には細かなおすすめ機能も充実しています。

例えば、女性に嬉しい電動引き出し機能。まとめ買いや大家族のご家庭では冷蔵庫の中がパンパンになることも少なくないと思います。パンパンになった引き出しを女性の力で出すのって結構大変なんですよね。そんな力が必要な引き出し部分を電動にすることで、女性に優しい冷蔵庫になっています。

その他にも「ご飯などのあつあつの状態の食品をそのまま冷凍できる」機能や「急冷凍によって冷凍食品の鮮度を保つことができる」といった主婦も家族も嬉しい機能が満載です。

長く冷蔵庫を使っていくことを考えると、日立の冷蔵庫はとてもおすすめできる製品です。



第3位

■ シャープ SJ-GF60A

容 量601L本体サイズ750×1820×728
冷 蔵 室315L 重 量115kg 
冷 凍 室120L ド ア 数6枚 
野 菜 室110L ドアの開き方フレンチドア
独立製氷室-省エネ基準277%達成 
切り替え室- 年間電気代約 5,940円 

第3位は、2014年9月にシャープから発売された「SJ-GF60A」です。

シャープから発売されている唯一の600Lクラスの冷蔵庫で、シャープの特徴でもある「プラズマクラスター」を搭載しています。

それでは「シャープ SJ-GF60A」のおすすめポイント&気になるポイントをご紹介していきます。


■ 省エネ機能はどうなの?


意外に高い省エネ性能

600Lクラスの省エネ基準達成率の平均が250〜260%に対して、「SJ-GF60A」の277%は、平均よりも高い省エネ性能と言えます。

最も省エネ性能の高い冷蔵庫との年間電気代を比べても、500円程度の違いで収まる、省エネ性能の高い冷蔵庫になっています。

プラズマクラスター効果で庫内を清潔に保つ


シャープの独自技術

プラズマクラスターイオンが冷蔵庫内に浮遊しているカビ菌や、除菌を行ってくれるので、冷蔵庫内といつでも清潔に保ってくれる機能です。食材の傷み軽減効果も期待できるのは、うれしいポイントです。

さらに、プラズマクラスターイオンには、脱臭効果もあるので、ニオイの強い食材を入れた後でも、しっかりと冷蔵庫内のニオイを抑えてくれます。

イオンの放出量も、冷蔵庫の開閉に合わせて自動で調整してくれるので、冷蔵庫内は常に清潔な状態を保つことができます。

■ ステンレスパネルで冷やすので乾燥しない


食品を傷めない

従来の冷蔵庫のような、冷風で冷やすのではなく、庫内の壁に設置されたステンレスパネルで冷やすので、冷蔵庫内と、食品の乾燥を防ぐ新発想機能です。

急激な温度低下がないので、ラップに水滴がつくことも無く、食材の傷みも最小限に抑えることができます。お寿司屋さんのネタケースでも採用されている、食材の鮮度をキープできる優れた機能です。

食材が長持ちするので、食費の節約にも繋がりそうですね。

■ 意外に便利なすっきりするん棚


シャープのオリジナル機能

棚の出し入れって、冷蔵庫を長く使う上で、とても大事な要素です。

シャープのすっきりするん棚は、棚をそのまま奥に押し込むこんで収納することができるので、大きな鍋や、ビール、ワインなど、高さのある飲み物や食材を、簡単に収納することができます。

しかも、床面から99cmのところに、冷蔵庫上部の扉がくるようになっているので、背の低い子供や女性でも使いやすくなっています。

使い人のことをしっかりと考えて造られた、細かな機能が色々と搭載されています。目立つ機能も必要ですが、こういった地味な機能が意外とうれしいポイントです。



 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWアイテム情報